こういう事って本当にあるんだ!15年ぶりの同窓会で、どちら様?

小学校を卒業して15年が経った昨年、
懐かしいクラスの皆で同窓会をしようという話が持ち上がりました。

しかし、既に地元を離れている人も多く、
15年経っているということもあってか、
なかなか人数が集まりませんでした。

そこで、クラスではなく、
同じ小学校の同じ学年だった人にも声をかけ、
学年同窓会をすることになりました。

幹事は、各クラスに一人ずつ、4人にお願いしていました。

今はSNSを利用しているのが普通と言えるほどなので、
だいたいの人に連絡を取るのは困難なことではなかったようで、
割とすんなり人数が集まり、いよいよ当日です。

その時まで、よくテレビなどで見る
「あんな人いたっけ?」が本当にあるとは思っていませんでした。

小学校のとき、4年生くらいからヤンチャばかりしていて、
上の学年の人たちからも怖がられているような番長的な存在の男の子がいました。

髪も茶髪で、いつもケンカしていて、
中学校に入っても不良のような感じでした。

その男の子も来たのですが、
最初、全く誰なのかわかりませんでした。

人を睨みつけてばかりいた細くて切れ長の目は、
パッチリ二重でクリクリお目目に。

なのに、可哀相になるほどハゲ散らかしていて。

中身も180度変わったようで、
物腰柔らかい感じでした。

でも、怖いイメージがあったので笑うわけにもいかず、
最後まで不思議な顔で見てしまっていたと思います。

ついでにいうと、彼は起業して成功したそうで、
とてもお金持ちになっていました。

もう、なにがなにやら・・・という感じの同窓会でした。

全体的には、とても楽しく過ごしました。