同窓会で2年片思いした人を間違えた友人に起こった悲劇

高校の時のクラスで同窓会をすることになりました。

友人から絶対に一緒に行こうという連絡があり、
何か不思議に感じていたところ、
何やら高校の時に2年片思いしていた人も来るのだとか。

もう10年近く経っているのですがまだ忘れられないらしく、
告白してみようかなと言うのです。

そこまで長く思っているのであれば応援しようと一緒に行くことになりました。

当日は少し薄暗いイタリアンレストランであったのですが、
正直近くまで寄らないと誰が誰か分かりません。

顔も多少変わっていましたしね。

片思いの相手を探すのもなかなか大変でした。

そこで友人がなんとか彼を見つけ出し、声をかけました。

隣にいた私は、こんな人だったかなと正直もやっとしていました。

お酒も入っているので話も盛り上がって、
そのまま二次会に行こうという話になったとき、
聞き覚えのある声がしたのです。

そう、友人の片思いの彼。

どうやら暗闇だし、
お酒も入っていたしであまり面識のない人と勘違いしてしまっていたようなのです。

挙げ句の果てには他の男と二次会に行く姿を見られる羽目に。

結局告白はできないまま友人の恋は終わってしまいました。